中学説明会 高校説明会
資料請求はこちらから
中学校グローバルクラス新設
クラブ活動報告
KANDA LIFE『学園生活特設サイト』
KSS『神田土曜英語スクール』
在校生・保護者の方へ
神田女学園同窓会・竹水会
進路指導
キャリア教育(高校)
万全の体制で一人ひとりの選択をサポート
学習コーチに加えて、生徒一人ひとりが進路に対して考えを深める手助けとなる、
行事やカリキュラムがあります。
自己理解からはじめて、職業理解、ライフプランを組み立て、
希望の進路の実現のために生徒たちの3年間をしっかりとサポートします。
【高校 1 年】自己理解/進路への関心を高める
・今までの自分を振り返って、自分の適性や長所、夢の実現のためには何が必要かを具体的に考えていきます。
 「進路サポート」に自分の足跡を記録し、学校選びまでを自分で計画的に進められるように導いています。
・ガインダンスや大学体験授業などを通して進路への関心を高めます。
・適性検査などを活用し、文理選択を考えます。
【高校 2 年】 希望分野の絞り込み/志望校を調べる
・オープンキャンパスに参加し、希望分野の学びについて調べます。
・センター試験当日に行われる「センター模試」では、志望校が記入できるよう指導しています。
・キャリアプランニングでは、志望理由の書き方のポイントを学びます。
 また志望校合格に向けて常に小さなハードルを設け成績を上げていけるように指導しています。
【高校 3 年】 ひとつ上への挑戦
・多様な入試形態に対応するために、個別指導を行います。
 面接・小論文・受験指導など、「学習コーチ」制度を活かし、志望校それぞれの対策をたてます。
さまざまな取り組み
進路指導の一環として、生徒たちは様々な催しに参加します。
体験や見聞を通して、自分の希望する道についての理解と興味を深めていきます。
これらの行事は進路を考える一助となります。
◆大学体験講座
各大学から先生をお招きして、「模擬講義」をしていただきます。
全校での取り組みですから、熱心に質問する上級生の姿を間近で見ることは、下級生の刺激にもなります。
また、保護者も参加できるため、家族と一緒に広い視野で進路を考えることができます。この体験がきっかけとなって、オープンキャンパスに参加する生徒もいます。本学園ならではの充実した体験です。
大学体験授業
◆キャンパスツアー
本学園では、大学を高校1年生から身近に感じてもらうために、
本学園の先生の母校や生徒が希望する大学を教員が引率する「キャンパスツアー」を実施しています。この体験を通して、入学しなければわからない、大学の細かい情報をしっかりと把握します。
また、本学園の先生の母校では、普段見ることができない研究室や実験室を訪ねることもあります。
キャンパスツアー
◆OGガイダンス
本学園では卒業生も在校生の進路を応援しています。毎年開催する「OGガイダンス」では、卒業生から受験体験や大学のキャンパスライフを熱く語ってもらいます。久しぶりに先輩方と会ってとても喜んでいます。時には厳しいアドバイスも交えながら、熱心な質疑応答が行われます。
OGガイダンス
◆看護・医療系ガイダンス
近年、看護・医療系への進学に人気が出てきており、入試における難易度も上がってきています。早い時期から、看護医療に携わる者としての適性や心構えを認識し、小論文・面接対策や一般入試の学科対策を学年ごとに段階的に指導していくガイダンスです。
◆キャリア・プランニング
進路実現に向けての準備を行う、キャリア・プランニングの時間を設置しています。
キャリア・プランニングの時間では、「進路サポート」を手引書として将来の生き方や目指す職業を見つけていきます。自分の適性を知り、それを活かした将来を描けるよう指導しています。この授業を通して、生徒たちが目的を持った学園生活を送れるように
指導します。自らの力で選択した進路先に合格し、みんな輝く笑顔で卒業できるよう努力しています。
◆手帳「LIFE NOTE」

高校生全員が、手帳「LIFE NOTE」を持っています。時間を可視化し、毎日をより充実したものにするという目的で導入しました。定期考査をはじめとして、検定、クラブ、行事など様々な取り組みに対して具体的に計画を立て、自主的に実行できるような力を付けさせる仕組みの一つです。 生徒の提案、投票により「LIFE・NOTE」と命名されました。

 

「計画・実行・チェック・対策」のリズムを作る
生活リズム、学習時間を「見える化」する
宿題、連絡事項をメモし提出物の期限を守る

 

LIFENOTE

手帳「LIFE・NOTE」
topへ
footer